パパ活は健全なの?どんな女子がしているの?現役パパ活女子に聞きました!

パパ活の実態と本音を暴露するサイトのヘッダー画像

あなたは「パパ活」という言葉と活動内容を知っているでしょうか?
SNSで噂が広がり、テレビで紹介されたことによりパパ活の知名度は一気に上昇しました。

 

そもそも、このパパ活とはどんなことをする活動なのでしょうか?
なぜ、テレビのニュースになるほど流行していて、需要があるのでしょうか?
実際にパパ活を行っている女性達の本音から、その実態を紐解いてみたいと思います。

 

パパ活に興味を持っている女性はパパ活をはじめる前に、どのような活動なのかを知っておくと良いでしょう。
既にパパ活をしている女性も、改めてその実態について認識するようにしてください。
ここではパパ活の活動内容やどんな女性が利用しているかをまとめて行きます。

 

パパ活の実態とキッカケ

パパ活を行う女性のイメージ

 

まずは、パパ活の内容について具体的に紹介したいと思います。
パパ活とは、食事やデートのみを行うことで金銭的な援助を受ける活動の総称です。
例えば、夕食とカラオケデートをする報酬として、3万円を受け取るという内容がパパ活になるのです。
男性側は女性との食事やデートに癒しを求めており、女性は金銭的な支援が目的となっています。

 

援助交際と何も変わらない、そんな印象を持つ人もいるでしょう。
しかし、パパ活では肉体関係を持たないのが基本となります。
ラブホテルへ行くようなことはなく、純粋に食事やデートのみで金銭的な支援をしてもらうのがパパ活です。
他の言葉に言い換えると、レンタル彼女の形などが近いでしょう。
肉体関係の無いコミュニケーションで金銭的な支援を受け取る活動は、決して不純なものではないのです。

 

こうしたパパ活を行うキッカケは、日常生活の些細なことが引き金になっています。
生活費や学費の支払いが厳しい欲しいブランド物がある今後のために貯金をしておきたい、そうした気持ちがパパ活を促しているのです。
肉体関係がある援助交際には多くの女性が抵抗感を持っているものですが、食事やデートだけであればハードルは一気に下がります。
簡単に始めることができ、普通のアルバイトなどよりも何倍も稼ぎやすいパパ活は女性にとって魅力的なのです。

 

パパ活は健全なのか?

肉体関係もなく、手っ取り早く稼げるパパ活は女性にとって魅力的なアルバイトになります。
では、そんなパパ活は健全なアルバイトだと言えるのでしょうか?

 

現役でパパ活をする街中の女性にアンケートを行い、包み隠さない本音を暴露してもらいました。
まずは両親にパパ活をしていることを報告できるか、という質問を行います。
その結果、アンケートした女性の87%が両親には言えない、言いにくい、と回答しているのです。
このことからパパ活を行う女性の大半が、健全ではないと感じているのが分かります。
パパ活を行うことに抵抗は無くても、それが周囲に認められる健全な活動だとは思っていないのです。

 

両親に言えない理由としては、危ない活動をしていることを怒られる、肉体関係を疑われるのがイヤ、というものでした。
世間が感じるパパ活のイメージは援助交際とあまり変わらないものなので、両親へ打ち明けるのは抵抗があるようです。
ちなみに、仲の良い友人知人には報告できるかというアンケートには、76%の女性が言えない、言いにくいと回答しています。
両親よりは告白するハードルが下がるものの、やはり言いにくい内容というのは変わりません。
このように、パパ活には健全なイメージが持たれにくく、秘密にしてしまいがちになるのです。

パパ活の危険性

有名大学の女性が多く活動している

有名大学似通うパパ活女子

 

街中の女性にアンケートを行っていると、パパ活している女性の特徴が見えてきました。
驚くべきことに、パパ活を行う女性の多くは頭の良い有名な大学に通っているのです。
見た目にも派手さはなく、むしろ控え目で男性経験も豊富な印象は受けません。

 

大学をサボって遊んでいるかと言うと、そうした気配も感じられないです。
そして、本音を聞いていく内に、彼女達は聡明で賢く自分なりの目的を持っていることが分かったのです。
とある女性は、大学で勉強する時間を確保するために、短時間で稼げるパパ活を始めたと語ってくれました。
別の女性は大人の男性の話を聞いて見識を広めるのが楽しいと言い、お金稼ぎはついでだと答えています。
中には欲しいバッグがある、遊ぶお金が欲しいという回答もありますが、それらは少数派だったのです。

 

有名大学に通う頭の良い女性がパパ活を行う、それがパパ活の実態を紐解いて見えてきた真実です。

パパ活女子の私生活