パパに出会う前から交渉は重要です。相場も把握しておきましょう。

パパ活の実態と本音を暴露するサイトのヘッダー画像

流行りのパパ活に興味を持っても、そんな簡単に信頼できるパパは見つかりません。
その他大勢が見るSNSで募集をすれば数人は連絡をして来るでしょう。
しかし、そうした有象無象から連絡をしてくるパパは肉体関係が目的ですし、そもそもパパ活を理解していないものです。

 

また、現在のパパ活の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
稼ぎやすいと言われるパパ活の相場についても紹介して行きましょう。
パパ活のやり方やコツ、お金を受け取るまでの流れについて説明したいと思います。

 

パパ活の金額相場は?

 

ここでは誰もが気になる金額相場についてまとめて行きましょう。
まず、一般的な金額相場ですが、3万から5万ぐらいだと言われています。
これは年齢や容姿の可愛さ、食事やデートの内容によって変化するものです。
食事だけなら1万から2万前後が相場になりますし、デート込みだと3万以上になると考えておきましょう。

 

一般的な相場を把握しておき、不当に低い金額を受け入れないようにしておくのは大事です。
ちなみに、多くの男性は値段を下げる交渉を行って来ます。
値段交渉がしつこいようならケチな男性であり、出会う価値は無いと考えて良いでしょう。
最初の出会いだけ値段を下げるように交渉する男性も見送るのが無難です。

 

交渉から出会いまでの流れ

パパ活の出会いから交渉までの流れ

 

パパ活を募集する方法はいろいろありますが、一般的にはアプリやSNSを使うのが良いです。
見た目の雰囲気が分かる写真を載せておくと、男性からの応募が増えるのでおすすめです。

 

いざ男性から連絡が来たら、どのようなパパ活を行うか決めましょう。
食事だけなのか、デートを行うのか、どんな場所へ行くのか、出来るだけ細かく話し合うとトラブルが少なくなります。
パパ活の内容が決まったら、次は報酬金額の交渉を行うのです。
2万から3万ぐらいと曖昧な連絡は絶対にしてはいけません。
はっきりと具体的に、3万円などの金額を伝えるようにしてください。
曖昧な金額を伝えると報酬を受け取る際に高確率でトラブルになるので要注意です。

 

金額交渉は実際に会う前に約束しておくと良いです。
出会ってからだとごまかされてしまったり、はぐらかされたりするので危険なのです。

 

交渉を曖昧にするのは危険

曖昧な交渉をしないというパパ活のポイント

金額交渉はやりにくい部分もあるでしょう。
相手から冷たい言葉を投げかけられることもあるはずです。
ですが、絶対に曖昧な交渉をするのは避けるようにしてください。

 

曖昧な金額を伝えたり、食事やデートが終わった後に金額を伝えたりすると、非常に危険です。
パパ活の相場が3万円だとしても、男性は1万円しか払うつもりが無いかもしれません。
相場と違うという話をしても、最初に金額交渉をしていなければ逃げられる恐れがあるのです。
パパ活を行うなら必ず会う前に交渉を行っておき、しっかりと金額を決めておいてください。