パパ活の普及に伴い、危険な場合も増えてきているので注意が必要です。

パパ活の実態と本音を暴露するサイトのヘッダー画像

楽して簡単にお金が稼げるという印象でパパ活を始めるのは、はっきり言って危険です。
パパ活には様々なリスクがありますし、時には犯罪に巻き込まれる恐れもあります。

 

肉体関係が無く、食事とデートだけで稼げる方法は確かに魅力的でしょう。
しかし、実際にパパ活を始めるとルールを無視した言動が出てくることもあります。
場の空気に流されてしまい肉体関係を持つ女性も多いですし、金銭トラブルになるケースも少なくありません。
ここでは、知らないと怖いパパ活の実態について詳しく紹介しようと思います。

 

実際は援助交際と変わらない

肉体関係に発展する可能性もあるパパ活

 

肉体関係が無いパパ活ですが、実際に会う男性から肉体関係を迫られることはあります。
パパ活は出会いのハードルを下げるため、出会う口実にパパ活を利用して、目的は肉体関係というケースは多いでしょう。
質の悪いものとして、援助交際とパパ活の違いが理解出来ていない男性が来る場合もあるのです。

 

良心的なパパが居る一方で、ラブホテルへ行かないならお金の支払いを一切行わないという暴挙に出る男性もいます。
悪質な男性になると酒に酔わせてお持ち帰りしようとするので、隙を作らないようにしてください。

 

また、食事やデートの報酬は3000円ぐらいで、ラブホテルへ行ったら3万支払うという話をする男性もいます。
こうした話が出会う前にされているなら断るチャンスがありますが、会ってから当たり前のように話し出す人も居るので覚えておきましょう。
結局のところ、多くの男性の目的は肉体関係であり、それを避けるためには相手の男性を見極める必要があるのです。
肉体関係を持つ方が稼げることが分かり、パパ活から援助交際へ転換してしまう女性も多いので気をつけましょう。

 

パパ活という表現に騙されない

男性からパパ活しないかという誘いが来るケースも増えています。
食事とデートだけでお金が貰えるならと、誘いに乗ってしまう女性が少なからず居ます。

 

ですが、これは本当に危険なので警戒しておかなければなりません。
パパ活という表現はマイルドなので、肉体関係が身近になっている雰囲気が無いのです。
響きがかわいいので身近に感じているだけで、実態は援助交際に限りなく近いものだと認識しましょう。

 

ケチな男性が増えている

肉体関係目当てでお金を払わないパパもいるというリスク

パパ活の知名度が上がってしまった結果、お金を持っていない男性がたくさん利用するようになりました。
こうした男性はほぼ肉体関係が目当てで、出来る限りお金を使いたく無いと考えています。
そのため、デートと食事はおごるだけで、肉体関係にならないとお金を払わないような男性もいます。
本来のパパ活とは、食事やデートに対して金銭的な支援をするものです。

 

しかし、最近増えた男性はそうした目的を度外視して、自分の欲望のみを優先しています。
稼げない状況を脱却しようと肉体関係を持つようになると、犯罪に巻き込まれるリスクが増えるので気を付けてください。